ナイガイ本社にタイツとストッキングのお話しを伺いに・・・


皆様、お世話様でございます。
アラフィフ女のNaomyです。
いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も「私セレクト」の気になるものに関してレポートさせて頂きます。
最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

タイツとストッキングを試しにナイガイさんへ

ナイガイ ものトークファンサイト参加中

98bc848c-5dae-45f2-99ca-ab0656122d2f

先日、ナイガイの赤坂本社にタイツとストッキングのお話しを伺いに行って参りました。

こちら・・・1階のショールームで色々とお話しをお伺いしたのですが、あまりの商品の多さに驚きました。
普段、何気なく・・・あまり考える事なく履いているストッキングですが、こうもあると何を選んだらいいのか判らない・・・というのが本当のところ・・・。

ストッキングの種類

先ず・・・ストッキングの種類について教えて頂きました。
ストッキングは恐らく・・・普段皆さまが履いているストッキングの種類は主に「交編」タイプと「ゾッキ」タイプになります。夫々の特徴ですが・・・

0e48abe3-c4a1-4c95-8bd3-7406297d5586

左から、シアー・交編・ゾッキタイプとなります。

交編

サポート糸とナイロン糸を一段ごと交互に編んでいく技法のことです。
ゾッキタイプ以外のサポートストッキングはこの編み方で作られています。

私のイメージとしては、横のシマが目立つ感じのストッキングですね。

(上の図の真ん中ですね)

ゾッキ

サポート糸100%のストッキング。

脚にピッタリと吸い付く感じ・・・シマがなく、滑らかな感じですね。

私、個人としては、こちらの方を日常よく使用しております。

(上図:右端)

シアータイプ

ナイロン100%のストッキングです。
細いナイロン糸だけで編まれたものなのでナイロン特有の優れた透明感と摩擦に強いのが特徴です。
しかし、伸縮性が不十分であるため、たるみがおきやすく破れやすいのが欠点です。

あまりよく判っていなかったのですが、私が、パーティの折に着用するのが、

ランバンのソワレ

なんですね。そのお話しをした時に此方の「シアータイプ」のストッキングのお話しをして下さいました。
とにかく透明感に優れている一品です。
ただ、確かに、肌にピッタリせず、きっちりと履かないと微妙に緩んでしまって、みっともないんですよね・・・(;^_^A
でも素敵です♥

(上図:左端)

そんな中、今回、試させて頂いたストッキングがコレ

URUNA リラックスストッキング マット肌(ヌーディベージュ)

URUNA(ウルナ)というナイガイさんのイチオシ、ブランドです。

ブランドコンセプトは「大人の求める心地よさ」、

一日をOnとOff、其々のシーンに分けて、昨今のライフスタイルに溶け込むアイテムを色々と提案してくれています。(例えば・・・家でのリラックス時にペデキュアのお手入れ時にも使えそうなソックスとか・・・)

b94f29c4-9500-469e-96af-0e17fe46b599

こちらは、上の説明に準じると・・・

ゾッキタイプ

のストッキングになります。
程よいサポート感があります。

783bd386-1701-4949-b745-a322d69eff9c

此方のストッキング、特筆すべき点は何といっても

ウエストの締付がソフトで柔らかな事

通常のストッキングよりもお腹周りがゆったりしており、ソフトなゴム素材で出来ているのでウエストにストッキングの跡が付きにくい感じです。

別に、そんなに太っているわけではございませんが・・・
ストッキングを履いていると、ウエストに「跡」がつきいますよね(;^_^A
それが汗をかいたりすると、結構、不快でもありますが・・・このストッキングだとそんな事はなさそうです。
でも、普段、強く締め付けられるのに慣れていると、一寸頼りない感じはします。
とはいえ慣れると、立ち仕事、座り仕事、外回り仕事等々、お腹のムダな締め付け感がなく快適に過ごせます。

75a4cc8d-457c-4109-a030-111816758658

色は2色展開でいずれも肌色。
きめ細やかなマットな質感で、まるでファンデーションを塗っているような感じで足のムラを綺麗にカバーしてくれます。

オフィスや学校行事等々にピッタリの一足になる事、間違いなしです。

タイツは2種類試しました

Hosomi(ホソミスタイル) 着圧スーパータイツ・70デニールブラック

こちらのタイツはいい感じに「黒」です。

着圧タイツに有りがちな「テカリ」感が全くありません。

同じ黒でも随分と落ち着いた感じに仕上がっております。

所謂「墨色」とでも申しましょうか・・・深みのあるマットブラックです。

さて、履き心地ですが・・・

「程よいシッカリ感の着圧タイツ」

です。

足首20hPa ふくらはぎ15hPa 太もも10hPa

とされていますが、素人ではサッパリ判りません。

若干、足首を入れるまでは一寸、「よいしょ」って感じですが、あとは、程よく、いい感じに足にフィットします。

私は身長158㎝でM~Lサイズを着用しておりますが、

たるみやあまりもなく、股下まで綺麗にフィットします。

次にご紹介する110デニールの上級者用に比べると、とても履きやすく、適度な着圧で良い方はこちらの方がおすすめです。

Hosomi(ホソミスタイル) 強力 着圧スーパータイツ・110デニールブラック

こちら、相当、強力な着圧です。

結構、普段から着圧タイツをお履きになっている方でないと厳しいのでは・・・というのが正直な感想です。

私は、結構、着圧タイツを履いている人間ですが・・・
それでも・・・でし。

先ず、足首まで足を入れるのが大変です。

必ず、安定した処に腰を掛けて行わないと不可能です。

足首まで入れたら、順序良く、ふくらはぎ、膝、太ももと伸ばして入れていきます。

意外に足首まで入ってしまえば、あとはハードルは低いと思います。

ただ問題が・・・

サイズ選びを慎重にした方がいいかもしれません。

私は、身長158㎝でしたので、サイズはMをチョイスしましたが・・・

履いているうちに、股の部分がフィットせず、落ちてきてしまい気持ち悪いです。

履くときは、結構、無理やり、腰までもっていき、股下にフィットしているのですが、長時間はいていると下がってしまいます。

これはサイズの問題かとも思いますので、現在Lサイズを注文中ですので、到着して改めて履いてみたら、またレビューさせて頂きたいと思います。

色は70デニール同様、墨色の黒でとても落ち着いてます。

Hosomi(ホソミスタイル)のお勧め

70デニールと110デニールとございますが、共通して言えることは、履いてしまうと、意外に

「楽」

って事です。
確かに110デニールは足首まで履く・・・ここまでのプロセスは結構、大変です。
でも、その後は、両方とも結構、楽です。
いい具合に脚を締め付けてくれるので、日中はいていると脚が疲れ難いような気が致します。

気になる方は是非、ショールームを覗いてみて下さいませ

本日も最後までご清覧頂き有難うございました。

 

宜しければ、Instagramもご覧になって頂けると嬉しいですドキドキ

 

Sponsored Link

記事が役に立ったらシェアお願いします!

フォローする