アイカラー ジルスチュアートJILLSTUARTでお化粧品のお買物♥Part 2


皆様、お世話様でございます。
アラフィフ女のNaomyです。
いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も「私セレクト」の気になるものに関してレポートさせて頂きます。
最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

キラキラアイテムは女の子の憧れ

フワフワ ピンクの空間

一寸アラフィフの私一人で行くのはこっぱずかしいですが・・・
こうして改めてみても、女の子がそそられる空間であるのは間違いございません。

ジェリーのようなアイカラー

ぷるんとプリプリ ジェリーアイカラー Jelly Eye Color N

さて、話の本題。
今回のゲットアイテムは

Jelly Eye Color N
(ジルスチュアート ジェリーアイカラーN)

此方になります。

触感は「プルプル、プニプニ」って感じです。
まさにジェリーアイカラーですね。

結構、いい感じの触感です。

お写真・・・
色はそのまま
上が「02 gold light」
下が「20 coconut mint」

になります。

ジルスチュアート ジェリーアイカラー 色味は?

此方の写真も上が「02 gold light」、下が「20 coconut mint」になります。

「02 gold light」

「ゴールド」の響きを聞くと、結構「派手」なイメージを想像しますが、
意外に肌なじみがよく、落ち着きます。

私は普段、ブラウン系のアイシャドウが多いのですが、
その上につけると、とてもいい感じ。

いつものアイシャドウがランクアップした感じになり、
ひと塗りで「よそ行き顔」に大変身♪

落ち着いた感じが好きなら此方をお勧め♥

「20 coconut mint」

coconut mintの方は、ココナッツとありますが、
どちらかというと「オーロラ」のようなイメージです。
色々な色味が相俟っている感じです。

此方の方がゴールドライトよりも、華やかな感じになります。

ゴールドライトの方は肌なじみが言い分、逆に埋もれてしまう感じもしますね。
その点、こちらは、オーロラですので白っぽい・・・
つまりハレーションを起こす感じで、目元がパッと明るくなった感じがします。

一緒に居た私の母(つまり娘からみたら祖母ですね)、

「こっちの方が目元が明るい感じになるから、こっちの方がいい!」と

「いつも暗い色ばかり使っているから、こっちがお勧め!」

と結構、勝手な事を申しておりましたが・・・
娘としては、こちらのオーロラ、ココナッツミントがやはり気になり、
私は、ゴールドラインが落ち着くなあ・・・

と思い、結論、としては両方とも購入です♥

ジェリーアイカラー 使い心地は?

  • テクスチャーはプルプル、プニュプニュ、
    結構、弾力のある、その名の通り、ジェリーのような感じです。
  • 実際、瞼に塗ってみると、そんなに重くはなく、むしろ透明感が高く発色も綺麗です。
  • プニュプニュの処に、指の腹を置くといい感じに適量が指に付きます。
    それを、瞼に塗ると、いい感じに滑らかにフィット。
  • いい感じに潤ってくれるので、朝、塗っても、夜までOK。
  • 容器はご覧の通り、高級感が漂ってますよね。
    聞いたところによると・・・
    ムラーノグラス(イタリアではヴェネチアングラス(ベネチアングラス)のことを「ムラーノグラス(vetro di Murano)」と呼びます)を意識していらっしゃるとの事。

    キャップはリップ同様、アラベスク模様をレイアウト

    此方の容器は本当に、女の子らしくテンション上がりますよね♪

  • 香りはほんのり、フローラル系の香り・・・
    私たち、アラフィル好み(?って、私好みなだけかしらね(笑)のオリエンタルな香りではございませんが、これはこれでブランドイメージから考えたら◎。
  • 持ち運びは・・・
    パレットのようなコンパクトさは望めませんが・・・
    まあ・・・「コロン」としていて・・・これが一つくらい入っている分にはたいして邪魔にはならないかしら??
    といった感じでしょうか・・・

そして、そして・・・
先のブログでもお話しした通り・・・
口のうまいお姉さん(美容部員さん)のなすがままで・・・
私たちのお買い物はまだまだ続きます♥

それでは、また明日。

本日も最後までご清覧頂き有難うございました。

 

宜しければ、Instagramもご覧になって頂けると嬉しいですドキドキ

 

Sponsored Link

記事が役に立ったらシェアお願いします!

フォローする