今はやりのクレヨンアイシャドウ 試してまいりました♥


皆様、お世話様でございます。
アラフィフ女のNaomyです。
いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も「私セレクト」の気になるものに関してレポートさせて頂きます。
最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

色々なメーカーさんからクレヨンアイシャドウが続々と!

このところ・・・
クレヨンアイシャドウが各メーカーから続々と出ていると思いませんか??

とても気になる存在で・・・

スティックタイプですと、

「従来のコンパクトタイプより持ち運びが便利だなあ・・・」

とか

「かさばらない処がいいなあ・・・」

と思っていた処・・・
今回、有難い事にご縁を頂き、
(株)桃谷順天館開発の「マクレール」の「クレヨンアイシャドウ」の試させて頂く機会に恵まれましたので、
此方でご報告させて頂こうと思います。

「マクレール」クレヨンアイシャドウ

先ず、結論!

これ・・・想像以上にいいです!

思い切って買ってしまっても期待は裏切られないと思いますよ!!

先ず、何といっても「もちがいい!」
まあ、24時間アイシャドウを付けている方はいらっしゃらないと思いますが、
大げさではなく、24時間もってしまうくらい

「もちはいい!」

です。
何でも、このクレヨンアイシャドウ、夏に開発なさっていた・・・との事で、
”海やプールに入っても落ちなかった”
というツワモノのようです。

そして、次に特筆すべき点は

ツヤ」と「発色」

がいい事。
成分にWAXが入っており、その揮発成分が飛ぶことによってお肌に密着するそうです。
お色に深みがあるけど、下品にならず、上品なパール感が素敵なお色です。

というわけで、クレヨンタイプとパウダータイプの違いについてまとめてみたいと思います。

クレヨンタイプとパウダータイプとの違い

クレヨン パウダー
持ち運びについて 割れにくい 割れやすい
メイク時間 時短でメイクができる メイクするのに時間を要する
使用方法 チップなどが不要 チップ、ブラシなどの別アイテムが必要
塗布できる範囲 まぶた、涙袋、目の周りなど直接塗布しやすい 主にまぶた、涙袋部分には塗布しずらい
仕上がりについて グラデーションが1色でもできる  多色使いが一般的
使用用途について  アイシャドウ・ベース・ハイライトなど、高機能  アイシャドウのみが一般的
密着性について  クレヨンの特性上、密着性が高く崩れにくい  汗・皮脂に弱いため、メイク崩れしやすい
仕上がりについて  1本でもツヤツヤ自然な立体感  多色づかいで奥行きが少ない
 おもな仕様  クレヨン型、スティックタイプ  パレットタイプ・1色

カラーは?

お色は全部で6色、限定食3色と定番色3色ございます。


定番の3色は(写真上の塊)
・ゴールドベージュ
・ゴールドブラウン
・ピンクベージュ

2016年秋冬限定カラー(写真下の塊)
・ボルドー
・アッシュカーキ
・ネイビー

使い方のイメージ

手に書いてみると・・・こんな感じです。

上の三色が、2016年秋冬限定カラーで、左より

・ネイビー
・ボルドー
・アッシュカーキ

下の三色が、定番色で、左より

・ピンクベージュ
・ゴールドベージュ
・ゴールドブラウン

ご覧になって、お判りになる通り、

ピンクベージュと、ゴールドベージュ

はベース色として使用するのにピッタリのお色みなんですね。

■使い方のイメージ■
定番のピンクゴールドかゴールドベージュをアイホール全体に塗り、指でぼかしますウインク
目の際から二重の幅くらいの部分にお好きなお色、
ボルドーなりカーキを入れるのがお勧めですドキドキ

涙袋や目の下にベースのピンクベージュやゴールドベージュを引くと目元が明るくなり映えます!

Naomy
色々と試したのですが、
私は、ピンクベージュとアッシュカーキをchoiceしました音譜

私の決めて!

1 持ち運びに便利

ペンシルタイプはパウダーのパレットtypeとは違い、

持ち運びが手軽で、かさばらないので、
ご旅行はもちろんですが、
普段ポーチに潜ませるのにも好都合ですね。

2 お値段が安い

またお値段も1500円とお安く・・・
たとえ全色揃えてもいいくらいですよね。

3 お安いのにツヤがあって発色がいい! おまけに長持ち♥

安いだけで、直ぐにとれてしまったり、微妙な発色だったら・・・

「やっぱり安物だから・・・、まあ仕方ないわね」

という事でお勧めはしないのですが・・・この

「マクレールのクレヨンアイシャドウ」

は違います。自信をもってお勧めさせて頂きます♥

Naomy

・持ち運びに便利音譜
・安い!!
・発色がいいラブラブ

の三拍子揃ってますドキドキ

最後に・・・「マクレール」の意味

Ma Couleur(マ クレール):フランス語で「私の色」という意味です。

自分らしく好きな色で彩り、
色を楽しんでほしい・・・という意味が込められているそうです。

私達女性って・・・
いくつになっても「綺麗」でいたい・・・
このブログもそんな意味を込めて

「Affascinante」イタリア語で「綺麗」

という意味なのですが、
この「マクレール」も同じ意味が込められているようです。

こだわりのあるメイク、香り、ファッション、そして生活スタイル。
それぞれに自信を持つことで「華」が生まれます。

メイクアイテムにも洗練された昨日と女性らしさを兼ね備え、
今を生きる女性が、それぞれの花を咲かせられるように・・・

そんな思いが込められたコスメシリーズだそうですラブラブ

是非是非、お試しになってみて下さいませドキドキ