最高級のオリーブオイルを発見♥不思議なファーブティックにて


皆様、お世話様でございます。
アラフィフ女のNaomyです。
いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も「私セレクト」の気になるものに関してレポートさせて頂きます。
最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

奇跡のオリーブオイルをファーブティックにて

今日は、ご縁があり・・・最高に美味しいオリーブオイルを教えて頂きましたので、
せっかくですので、ここで皆様にもシェアさせて頂きたいと思います。

私は、今まで、一番、美味しいオリーブオイルは

フレスコバルディ・ラウデミオ

だと思っておりました。
(こちらは代官山チェリーテラス等で購入できます)

今回は更に上を行くオリーブオイルに実に20年ぶり(笑)

に出会う事が出来ました。その名も

オロ・デル・デシエルト

まあ・・・
もう、騙されたと思って、一度召し上がってみて下さい。

本当の美味しいオリーブオイルをご存知の方なら、お判りになるのですが、要は、

「飲めるオリーブオイル」

なんですね。
何ともフレッシュで、青草のような香り・・・という国語表現で伝わるでしょうか・・・。

ブログでは、試飲が出来ないのが何とももどかしいのですが・・・

オロ・デル・デシエルトとは

こちら、スペイン最高品質のオーガニック・エキストラ・バージン・オリーブオイルになります。

(これが最高級のラベルらしいです)

感覚としてはワインと同じですね。
それもそのはず・・・ワインと同じ「シングル・エステート」で製造される、所謂「生産者の顔が見える」稀有なオリーブオイルなんです。

アルメリアの7台続く伝統ある農園で「有機栽培」で造られるオイルは、伝統的な手摘みでの収穫と4時間以内の低温圧搾加工にて奇跡的な「酸度0.1%」という数値。

この数値がどれだけ素晴らしいかというと・・・
先ほど、私がこれまで一番だと思っていたというオリーブオイル

フレスコバルディ・ラウデミオ
此方が、「酸度0.2%」

なんです。此方でも十分美味しいのですが、要は更にその上をいくオリーブオイルに出会ってしまった・・・

というわけです。

ニューオオタニにて発見!

実はファーブテイックにオリーブオイルはあった

実は、このオリーブオイル、ニューオオタニタワー サンローゼ赤坂の2Fにある

「ロイヤル チエ」サンローゼ赤坂店

で販売されております。

「ロイヤル チエ」はファーブランドなんですが、
「ファー」と同じ、最高のものを・・・という、
代表の今井千恵さんのお考えで、
このような最高のオリーブオイルを輸入なさっていたり、
東京でもお洒落なレストランにしか置いてない、

「飲む香水」と言われている「焼酎」
「MORRIS」

を販売なさっていたり・・・と、

お邪魔するとファーだけではなく、こんな楽しみ方も出来てしまう不思議なブティックです。

ついつい長居してしまい・・・
ついに「MORRIS]まで試飲させて頂く始末(笑)

(こちらは「MORRIS」をトニックウォーターで3:7で割ってライムを浮かしたカクテル)

また、此方の「ファー」がまた斬新で・・・
是非、いらしてみて下さいませ。
ファーの常識が覆されてしまいます。

小物は結構、手が届くお値段です。

オロ・デル・デシエルトのコスト

話しを元に戻しますね。
このオリーブオイル、お値段もそれなりにするのですが、実は

100ml \1,500
250ml \3,000

という小さいサイズでの販売もございます。

先ずはお試しに・・・というのにはピッタリのサイズだと思います。

またパッケージがとても可愛いので、一寸したギフトにもぴったりの一品になると思います。
こちらなんてギフトにピッタリですね。

たまには、サンローゼ赤坂のブティック街をウロウロするのも面白いですよ。

是非、お勧めです♥

本日も最後までご清覧頂き有難うございました。

 

宜しければ、Instagramもご覧になって頂けると嬉しいですドキドキ

 

Sponsored Link

記事が役に立ったらシェアお願いします!

フォローする