春先の「ゆらぎ肌」に悩むアラフィフ 何もしないのが一番(^^;


皆様、お世話様でございます。
アラフィフ女のNaomyです。
いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も「私セレクト」の気になるものに関してレポートさせて頂きます。
最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

お花見のこの時期が一番つらいです

去年くらいからでしょうか・・・
元々、花粉症ではあるのではあるのですが、
あそこまで肌がボロボロになった事はなく・・・
なんせ、一昨年はヒドイメにあいました。

ゆらぎ肌の原因

「ゆらぎ肌」

というらしいですが・・・
初めは、少しの乾燥からやってきたのですが、
そのうち、顔全体い広がり、
どうしようもなくなってしまいました。

原因は色々とあるらしいのですが、
季節としては「春先」
今くらいの時期が一番多いようです。

「花粉」も飛んでますし・・・
それだけでなく、寒暖差が激しすぎたり、
また新しい環境へのストレス等々が考えられるようで・・・

私の場合、昨年は全ての項目に合致してしまい・・・
ヒドイメにあってしまったわけです。

諦めて皮膚科へ行った昨年

自己流での保湿の挫折

とはいえ、仕事が忙しかった事もあり
医者に行く時間も惜しく・・・

また当初は、ただの「乾燥」だと思い、
たっぷり「保湿」を!!
と思い、敏感肌用の化粧水やクリームに変えてはみたものの・・・
まるで「砂漠」に水をあげているようで、
一向によくなりません。

そして、これでもか~!!

というほど、クリームを塗ったり美容液を塗ったりしていたのですが、
一向に良くならず・・・(^^;
隠そうとして塗るファンデがカサカサの肌に浮くのが
また悲しい・・・

観念して皮膚科へ・・・何もしないこと!

そして診断は・・・
(まあ、診断というほどの診断でもないのですが(^^;・・・)

「ゆらぎ肌」

と。これを治す一番いい方法は

「何もしないこと!」

と言われてしまいました。

刺激物できるだけ排除して下さい!

一瞬「?」なんのこっちゃ???

と思いましたが、
要は、「化粧をせず・・・」という事です。

「化粧をしない」

というのは、ファンデーションを塗るとか塗らない
とかのレベルではなく、

化粧品も乳液もクリームも全て排除!!

これって、結構、厳しいですよね~(^^;
とはいえ、仕事上お化粧をしないわけにもいかず・・・
非常に困ってしまった私です。

ゆらぎ肌の対策

基本は何もしないのが一番!

なかなか勇気がいる事ですが、
洗顔もぬるま湯でするだけにし、
皮膚科からもらった、お薬(弱い抗生物質)を塗りました。

流石、抗生物質。
肌のアレは2日ほどで治まりました。

それからは、暫くはファンデーションは塗らず、
ポイントメイクだけをして、
昨年はやり過ごしました。

まあ・・・そんなこんなもあり・・・
今年は、結構、はじめから用心していたので、
現在の処、大事に至らず、現在を迎えております。

Naomy
明日以降・・・
私の「ゆるぎ肌」に対するお肌対策諸々をお伝えして参りますね(^^♪